Q&A

娘を入学させたいと思っています。小学生ですが、入学までの流れはどうなりますか?

基本的に一般の入学までの流れと同じです。まずは学校説明会にお越しください。その後、書類審査を受けて頂きます。合格者は2次審査を受けて頂くわけですが、キッズクラスの2次審査には筆記試験がありません。面接試験だけとなります。ここだけが一般の方との違いになります。


入学願書と審査用紙をホームページから入手しようといたのですが、上手くダウンロード出来ません。取りにいけないのですが、どうすればよろしいですか?

はい、お電話で、その旨お伝えください。FAXもしくは郵送で必要書類を送らせて頂きます。


審査用紙に、演劇の経験や出演歴があるのですが、経験がないと受からないのでしょうか?

いいえ、経験不問のクラスもあります、クラス編成の為の目安ですので、ご心配なく受験してください。ただし審査の結果、経験の有無に拘らず不合格になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


1期生3次募集とありますが、どんな募集方法をされているのですか?

本学院は4月に入校して3月に卒業するというシステムでは無い為、講師である映画監督が変わり、

新しいクラスが開始される度に募集を行います。この方法をとっているため中途入校のリスクも無く、

演技の勉強を始めたいと思った、その時から演技の勉強が始められる様になっています。俳優への扉は

いつでも空いてます。いつでも応募して下さい。


現在、他の演劇学校に通っているのですが、その学校を辞めなければ通えませんか?

いいえ、本校としては他の学校との重複を認めています。色々な学校で様々なスキルを身に付ける事は悪いことではありません。


全く演技経験が無いのですが、入校することは出来ますか?

はい、未経験者のクラスもありますので、自分の目標の為にチャレンジして下さい。


来年、定年退職になる予定です。この年齢でも入校できますか?

はい、シニア向けのクラスもご用意しておりますので、第2の人生の第1歩として下さい。


現在、OLをしています。それでも通うことは出来ますか?

はい、平日の夜間(19時以降)や土日も開講していますので、色々なお仕事に就かれている方でも学生の方でも、俳優(女優)を真剣に目指されている方なら、入学することは可能です。


現在、劇団に所属して15年ほど、役者をやっています。15年もやって、まだ映画など出たこと無いのですが、ここに通って何かが変わるのでしょうか?

はい、そういう方々の為に、チャンスを作るために、この学校は生まれました。本校には様々な映画関係者やテレビドラマ関係者が集います。多くの方に出会い、多くのことを学び、多くの努力をし、貴方の夢が目標に変わり、現実になるように一緒に頑張りましょう。


何月に入校で、何月に卒業ですか?

本校は、独自の育成カリキュラムで授業を行っている為、いつ入学されても授業についていけないなどのリスクが無いようにしております。貴方が本校に通う準備が出来たら入学してください。
本校は、いつでも貴方をお待ちしています。演技の世界に終わりはありません。どんな名俳優の方でも、自分の演技を見つめなおしたり、思い切って変化させてみたりと、日々、精進していかれています。ですから、卒業というのもありません。一度、入学されたら、貴方が俳優(女優)を辞めるその時まで、いつでも、いつまでも授業を受けに来てください。初心に戻ることで、また新たな役者魂が生まれる事でしょう。


現在、モデルとして活動しております。結構、仕事が忙しい時には登校することが出来ないのですが、その場合どうなりますか?

本校の育成カリキュラムは、授業と授業の間に期間が空いても、問題が無いようになっています。他にもタレントさんや、アーティストの方など、様々な方が入学される予定ですので、皆さんのスケジュールに合わせて授業を受けて頂けるようになっております。お仕事の時間と授業の時間を上手く自己管理して通学して下さい。
また本校は、チケット制ですので授業を受けられない時は、授業料は掛かりません。ただし入学後の入学金の返還は致しておりませんので、しっかりお決めになって入学して下さい。


現在、演劇のワークショップに通っています。何か違いがあるのですか?

ワークショップはあくまで、体験などを目的としたものです。本校は教える事を目的にしており期間も数日で終了することはありません。ご自身が望む演技が出来るようになるまで、何日でも通学してください。


この学校に通って、映画に出演することは可能ですか?

本校の講師は、現役の映画監督や映画プロデューサー、テレビドラマの監督やプロデューサーです。成績優秀者は、映画会社やプロダクション・キャスティング担当者に積極的に紹介していきます。まずは本校で一生懸命、勉強してください。