映画オーディション 応募要項

藤原竜也主演映画でブルーリボン賞を受賞し、鈴木亮平主演の映画でアクションアワード監督賞を受賞した日本屈指の制作スタッフ陣が、ぴあフィルムフェスティバルで賞を受賞した脚本家を迎え、新たな青春群像劇を、劇場公開映画として制作、その劇場公開映画のキャストを募集します。

プロの方のみならず、まだプロダクションに所属していない方にもチャンスを広げる為のオーディションなのでプロアマ問わずご応募頂けます。(演技未経験の方は将来性を考慮して審査を行います)

 

 

 

 

 

 

 

当学院で開催されるオーディションは、全てインディーズ映画ではありません。なので、合格の条件に、DVDやチケットの販売ノルマ、有料ワークショップへの参加など一切ありませんので、安心して、ご応募ください。

【募集キャスト】

女性16才~30才

男性16才~28才

その他の年代に付きましては募集を締め切らせて頂きました 

【応募要項】

演技は経験不問ですが、主要キャスト及びプロの方には相応の演技力を求めます。

審査料は不要です。合格の条件にDVDやチケットの買取や有料ワークショップの受講などは有りません。

(審査会場までの交通費などはご自身でご負担下さい)

先着順から書類審査を開始し、書類通過者のみ演技審査を行います。

演技審査は2019年11月から順次開催されますが、日程は書類審査通過者にのみ、お知らせします。

【応募締切】

2020年1月20日 締切

(締切日前にキャストが決定した場合、オーディションは予告無く終了させて頂きます)

【応募書類】

専用オーディション用紙・写真2枚(上半身・全身)未成年の方は必ず保護者の同意書を添付すること

※連絡可能な電話番号とパソコンからのメールを受信可能なメールアドレスを明記してください。

※メールアドレスは、docomo.ne.jpやezweb.ne.jpの様な携帯アドだけではなく、gmail.comやicloud.comのようなパソコンアドレスもお書き下さい。

【応募方法】

WEB、もしくは郵送でも応募可能です。WEBでお申込み頂いた方が対応がスムーズになります。

《WEBでの応募方法》

応募フォーム ←こちらをクリックして下さい

上半身と全身の2点の写真を所定の形式で貼り付け、題名の所に、「映画オーディション」と明記して、必要事項を全てお書きになり(動画の貼付けやURLの書き込みをされた方、空欄が目立つ方は合格の可能性が低くなります)送信して下さい。

※スマホや携帯電話、gmailなどフリーメールからご応募の皆様

オーディション事務局からのメールが受信できない状態(パソコンからのメール拒否指定やドメイン指定受信など)の場合、係からの大事なメールが届かない場合が有ります(gmailなどでも)のでお気を付け下さい。

@filmac.jp からのメールを受信可能にして、お申し込みください。合格通知が迷惑メールに入ってしまう可能性があります。

こちらからの通知が届かない方が、沢山いらっしゃいます。メールアドレスは、docomo.ne.jpやezweb.ne.jpの様な携帯アドだけではなく、gmail.comやicloud.comのようなパソコンアドレスもお書き下さい。

《郵送での応募方法》

履歴書に、携帯電話番号と、パソコンからのメールが受け取れるアドレスを明記の上、

上半身と全身の2点の写真を同封し、演技経験の有無、プロダクションの所属の有無、

未成年の方は、保護者の同意書を添えて、下記住所まで郵送して下さい

〒141-0031 東京都品川区西五反田8-4-15-6F

株式会社エデュケート「映画オーディション」係

(切手代の不足などの郵便物は一切受け取る事が出来ません)

《応募後の流れ》

書類審査通過者には、演技審査に参加して頂きます。演技審査の詳細は、書類審査通過者のみに、ご連絡させて頂きます。お申し込み後1ヶ月以内に連絡が無い場合、不合格ですのでご了承ください。

 

【主催】

(株)エデュケート

【備考】

オーディションの合格の条件に、DVD販売ノルマ、チケットノルマ、有料レッスンなどは有りません。

※審査に関するお問い合わせは一切受け付けておりません。

※スケジュールは全て映画の撮影スケジュールに合わせて頂かなければなりませんので、スケジュール調整が出来ない方のご応募は、ご遠慮ください。

※郵送、WEBでの応募、共に、頂いた履歴書・写真等は一切返却できません。

また審査の模様(動画または写真)はHP・パンフレット等で使用させて頂くことがありますので、ご了承の上、ご応募ください。

注意)当学院より、オーディションへのお誘いなどのメールを差し上げる事はございません。

当学院の名前を語ったメールにご注意ください。

応募フォーム ← 題名(必須)に 劇場公開映画オーディション と明記してお申し込み下さい。